お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イルミネーション

鳥取砂丘イリュージョン2016のライトアップは?カップバーに注目

鳥取砂丘では一年を通して日本とは思えない砂丘の光景を楽しむことができますが、冬にはイルミネーションを鑑賞することができるんです。

その名も鳥取砂丘イリュージョン

2016年は鳥取砂丘のもう一つの顔を見てみませんか?

今回は鳥取砂丘のイルミネーション、鳥取砂丘イリュージョンをご紹介します。

スポンサーリンク


鳥取砂丘イリュージョンの開催日程と点灯時間は?

image001
2016年の鳥取砂丘イリュージョンは、12月10日(土)から25日(日)の期間に開催されます。

点灯開始は17時30分、終了は21時30分となっています。

会場へのアクセスと駐車場情報

image003
鳥取砂丘の最寄り駅はJR「鳥取駅」です。

ただ、駅から少し離れた場所にあるので、さらにタクシーかバスを使ってアクセスするようにしましょう。


バスを使う場合は駅から「鳥取砂丘」行きのものが出ているので、こちらを使うようにしましょう。

砂丘までは約22分です。

タクシーの場合は20分ほどで着きます。

また、遠くにお住いの方であれば、鳥取空港からタクシーを使うこともできますよ。

所要時間は鳥取駅から使う場合と同じく20分程度です。

車を利用してアクセスするのであれば、鳥取自動車道「鳥取」インターチェンジが最寄りのインターチェンジです。

鳥取砂丘には無料で利用できる駐車場がありますので、そちらに駐車してイルミネーションを見に行きましょう。

ちなみに鳥取砂丘イリュージョンの入場料は無料です。

心にもお財布にも優しいイベントですね。

スポンサーリンク


鳥取砂丘イリュージョンの見どころ 3Dマッピングとカップバー

image005
鳥取砂丘イリュージョンは、毎年メインテーマが変わります。

2016年のテーマは「南米の世界遺産」です。

詳しい情報は今のところ発表されていないので、どんなイルミネーションになるかは想像するしかないのですが、毎年質が高いことで知られている鳥取砂丘イリュージョンですから、その想像をいい意味で裏切ってくれるはず。

テーマ的に、「ナスカの地上絵」とか「マチュピチュ」なんかが再現されるのでしょうか。

今から楽しみですね。



また、最近はやりの3Dプロジェクションマッピングを使った表現も見どころです。

鳥取砂丘は砂がたくさんありますが、その砂と光を融合させた3Dプロジェクションマッピングは、どんなところでも再現することができない独特のものになりそうです。

毎年様々なイベントが同時に開催される鳥取砂丘イリュージョンですが、2016年の予定は今のところほとんど発表されていません。

しかし、去年も大好評だったカップバーは開催されることが決定しています。

カップバー最大の魅力はその種類の多さ。

人気店とのスペシャルコラボや世界の有名なスープなど、10種類以上のスープが楽しめちゃいます。

1カップ500円ですが、中身もぎっしり入っていてすごくお得な気がしちゃいます。

冬の鳥取砂丘はかなり冷えますので、スープで温まりながら散策してくださいね。

まとめ

鳥取砂丘イリュージョンでは、あちこちで砂の像にも出会うことができます。

イルミネーションを楽しむと同時に、砂像と光の共演も味わってみてくださいね。

ところで、鳥取砂丘イリュージョンは一度、廃止されかけたことがあるんです。

実は2015年で終了するはずだったんですね。

しかし、地元市民や企業がそれを惜しみ声をあげました。

その結果、砂丘のそばにある「砂のミュージアム」と共同で運営する形で持続が決定したんですよ。

何も知らないで見ても素晴らしい光景を楽しむことができますが、地元の人たちが守ってくれたことを知れば、その素晴らしさが二倍にも三倍にもなるようですね。

スポンサーリンク


-イルミネーション
-, , , , , ,