お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

お台場レインボー花火2016を12月に見るベストな観覧場所は?

2016/10/29

お台場の冬といえば、空を彩る花火ですよね。

そう、お台場レインボー花火の季節が2016年もやってきました。

夏の花火もいいですが、冬の花火もまた素敵です。

今回はイルミネーションも同時に楽しめちゃう、お台場レインボー花火の詳細情報をお伝えします。

スポンサーリンク


お台場レインボー花火の開催日程・場所とアクセス方法

image001
2016年のお台場レインボー花火は、12月の毎週土曜日に行われます。

つまり、3日、10日、17日、24日、31日の全部で5回行われるということですね。

いずれも19時から、お台場海浜公園で行われます。

普通の花火大会は2時間や3時間もかけて何万発も打ち上げるのですが、お台場レインボー花火はたった10分間しか行われません。

お見逃しのないように注意です。

最寄り駅はゆりかもめの「お台場海浜公園駅」、「台場駅」とりんかい線の「東京テレポート駅」です。


どの駅を使っても、公園までは徒歩で5分ほどかかります。

ただ、打ち上げ場所は「自由の女神像」沖ですので、どちらかといえば「台場駅」を利用したほうが早くアクセスできそうです。

お台場レインボー花火の見どころと観覧スポット

image003
お台場レインボー花火の見どころは、花火と夜景のコントラストだと言えそうです。



動画を見ていただければわかるように、花火以外にも様々なものに目を引かれますよね。

まず目に入るのは名前の通り虹色に輝くレインボーブリッジ、よく見ると周辺では多くのイルミネーションが輝いています。

花火自体も大迫力ですが、ぜひイルミネーションにも注目してくださいね。

そのため、海浜公園の近くに陣取って間近で花火を見るよりは、少し離れたところで全体を見るように鑑賞するのがおすすめです。

周辺にはショッピングモールなど高い建物がたくさんありますので、建物の屋上や展望台でゆっくりと夜景を楽しみましょう。

もちろん花火自体も素晴らしいです。

たった10分間の間に1800発の花火が打ちあがる、非常に内容が濃い花火大会なんですよ。

スポンサーリンク


駐車場と混雑情報

image005
車でアクセスする方は、駐車場の確保が第一の難関だと言えそうです。

周辺は大小さまざまな駐車場がありますが、条件のいいところはまず真っ先に埋まってしまうんです。

そのため、どの駐車場を狙うにせよ、できるだけ早めにアクセスしておいた方がいいでしょう。

花火大会の会場であるお台場海浜公園にも、100台以上駐車できる駐車場があります。

ここは2時間で600円とそこそこお安く利用できますし、なによりアクセスが簡単です。

また、近くの大型ショッピングモールの駐車場を借りるという手もあります。

花火のついでにショッピングも楽しみたいという方はこちらを利用するのがおすすめです。

収容台数も非常に多いですが、週末ですので混雑している可能性もあります。

実はこのお台場レインボー花火、海浜公園自体はそれほど混んでいるとは言えません。

混んでいるのは周辺道路やレストラン、商業施設などですね。

海浜公園は結構冷えますし、前述のとおり周りの夜景を見るのには向いていないので、自然に海浜公園の外に人が集中すると考えられます。

そのため他人を気にせずゆっくり見たいという人は、海浜公園で花火を見るのもおすすめです。

まとめ

毎週末、たった10分だけ開催されるお台場レインボー花火。

なんとなくロマンチックで、デートスポットにぴったりではありませんか?

素敵な10分間にしてくださいね。

ただ、当日はどうしてもホテル、レストランの予約が集中するようです。

デートや遊びの予定を立てるなら、早めに席を抑えておきましょう。

もう少し豪華に花火気分を盛り上げたいという人は、思い切ってツアーに申し込んでみるのもおすすめです。

二階建てバスから見るツアー、ナイトクルーズも楽しめるツアーなど、様々なプランがありますので、一番お気に入りのものを選びましょう。

スポンサーリンク


-イベント
-, , , , ,