お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イルミネーション

門司港レトロイルミネーション2016のライトアップ時間は?

福岡県の門司港レトロは明治~大正時代の町並みが今なお残る、最近人気の観光地です。

そんなレトロな町で行われるイルミネーション、門司港レトロイルミネーション2016-2017は歴史ある町並みを幻想的に輝かせるおすすめイルミネーションです。

今回はそんな門司港レトロイルミネーションをご紹介します。

スポンサーリンク


門司港レトロイルミネーションの開催期間とライトアップ時間

image001
2016-2017年門司港レトロイルミネーションは、2016年11月19日(土)から2017年2月19日(日)にかけて実施される予定です。

基本的に17時30分から22時まで点灯されますが、初日である11月19日(土)は点灯式に合わせて18時30分から点灯され、1月1日は2日の朝5時まで点灯時間が延長されます。

会場へのアクセスと駐車場情報

image003
会場はJR鹿児島本線「門司港駅」のすぐそばです。


車でアクセスすることももちろんできますが、専用の駐車場はないので、近くのパーキングを探す必要があります。

おすすめの観覧場所は、イルミネーションだけでなく門司港レトロ全体を見渡すことができる、「門司港レトロ展望室」。

毎日10時から22時まで開館しており、入場料はひとり300円です。

内部には展望室だけでなく、町の雰囲気にぴったりな雑貨屋さんやおしゃれなショップがたくさんありますので、ついでにお買い物も楽しんでしまいましょう。

スポンサーリンク


門司港レトロイルミネーションの見どころは?

image005
門司港レトロは、町全体が文字通り「レトロ」な空間です。

明治時代、大正時代といった言葉で連想するような、西洋風の外観をした建物が多く残されているんです。

つまり、日本にいながらまるでヨーロッパの古い町を歩いているような気分になれるんですね。

そんな町が輝くイルミネーションでおおわれると、本当に幻想的な空間が誕生するんです。



一つ一つのイルミネーションは決して派手ではありませんが、全体で一つの作品として完成しているようにも感じられます。

まさにしっとりと落ち着いた、門司港レトロにぴったりなイルミネーションではないでしょうか。

また、門司港レトロイルミネーションでは、毎年趣を変えた美しい光のショーを見ることができるんです。

古い港町であることを利用して、海中を輝かせる「水上イルミネーション」を見ることが出来た年もありましたし、「声に反応するイルミネーション」が楽しめた年もありました。

毎年新しい試みを打ち出す門司港レトロイルミネーションは、何回行っても初めて来たときと同じくらい楽しむことができるイルミネーションだと言えそうです。

まとめ

門司港レトロイルミネーションでは、クリスマスや年末年始、バレンタインデーに特別イベントが企画されています。

混雑はするものの、よりロマンチックな空気を楽しみたい方は積極的に参加しましょう。

逆に人を気にせず静かに楽しみたいという方は、週末や祝日、イベントが予定されている日は避けたほうがよさそうです。

全国的にも人気の高いイルミネーションですので、多くの観光客がやってくることが予想されるんです。

まるで別の国にいるかのような錯覚を覚える、幻想的なイルミネーションをぜひ楽しんで下さいね。

スポンサーリンク


-イルミネーション
-, , , , , ,