お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

日本の暦・祝祭日・二十四節気

建国記念の日とは?建国記念日との違いや英語では何て?奉祝パレード

2016/11/06

2月にある国民の休日といえば、2月11日の「建国記念の日」ですよね。

法律上は「建国をしのび、国を愛する心を養う」ための日であるとされています。

各地の神社では盛大にお祝いが行われたり、実は日本が実際に誕生した日であるとは必ずしも言えなかったりと、知れば知るほど意外な顔を見せる記念日でもあります。

そこで今回は建国記念の日にまつわるお話や、有名なイベントなどをご紹介します。

スポンサーリンク


建国記念の日の由来と英語では何て言うの?

image001
2月11日が建国記念の日と定められたのは1966年のことです。

ただ、これ以前よりはるか昔から、国民はこの日が建国の日であると認識をしていたようです。

というのも、日本書紀には初代天皇である神武天皇が1月1日に即位したと書かれているのですが、この記述を初等教育で実際の歴史として教えられていたからです。

日本書紀の時代は旧暦を使っていたので、1月1日を新暦に直した2月11日が建国の日であるという認識があったということですね。

ちなみに昔はこの日のことを「紀元節」と呼んでいました。

また、日本で祝われている祝日を紹介するために、「建国記念の日」を英語で説明したいという方もいらっしゃるでしょう。

アメリカで建国記念日と同じニュアンスで祝われているのは「独立記念日=independence day」ですが、こちらをそのまま使ってはやや語弊が生じてしまいます。

独立ではなく国ができたことを祝っているので、「national foundation day」というのが正しい表現の仕方です。

建国記念の日と建国記念日の違いは?

image003
呼び方こそ違えど、古くから国民に祝われてきた建国記念の日。

実は一度だけ廃止されたことがあるんです。

原因は記念日の根拠である日本書紀にあります。

日本書紀の記述は、実際に読んでみるとかなり虚構が混じっています。

つまり、半分ほど神話なんですね。

そのため、2月11日に実際に初代天皇が即位したかは誰にもわからないんです。

それでは建国の根拠にならないだろうという考えの元、戦後しばらくは建国記念日が廃止されていました。

しかし、その後「やはり日本にも建国の日は必要だろう」という議論も交わされるようになります。

そこで1966年、2月11日が「建国記念の日」と定められたんです。

ここで重要なのが休日の名称。

建国記念の日」であって、「建国記念日」ではないというのがミソなんです。

名前をはっきりと「建国記念日」にしてしまうと、実際に「その日に」その国が建国した、ということになってしまいますよね。

ところが呼び名を「建国記念の日」とすることで、その国が「(この日に建国されたかはさておき)建国されたことを祝う日」という意味にすることができるんです。

日本語って難しいですね。

スポンサーリンク


建国記念の日のイベント 奉祝パレード

image005
建国記念の日は各地でいろんなイベントが開催されます。

小さな神社でも紀元節という名目でお祝いしていることがあるので、気になった方は調べてみるのも面白いかもしれません。

ただ、日本全国で最も大規模かつ有名なイベントは、明治神宮の奉祝パレードでしょう。

神宮外苑銀杏並木通りから明治神宮までの道を、東京の有名大学の学生やマーチングバンド隊、神輿の担ぎ手などがパレードを行います。

パレードに参加する人だけでも6000人もいるという、本当に大規模なパレードです。

2017年の詳細情報はまだ発表されていませんが、例年通りだと2月11日(土・祝)の10時から12時ごろにかけて行われると考えられます。

建国記念の日に際して何かイベントを見たい!というかたは是非見に行ってみてくださいね。

まとめ

建国記念日や建国記念の日のような行事は、日本だけでなく世界中にあります。

といっても、ほとんどの国は戦争や革命によって独立を成し遂げた日を建国記念日にしているようなので、やはり神話から根拠を取る日本は少数派だと言えそうです。

ただ、実際に建国記念日にその国が誕生したかどうかは些末な問題だと言えないでしょうか。

なぜ建国記念日を祝うのかといえば、その国に対する誇りや愛国心を育てるためですよね。

建国記念日はその国の国民たちの日であり、実際の歴史と食い違っていても、別の国の人々が茶々を入れるのは野暮なことだと思います。

本当に2000年前の2月11日に日本が誕生したかどうかわからなくても、日本の歴史や文化を振り返る大切な日にしたいですね。

スポンサーリンク


-日本の暦・祝祭日・二十四節気
-, , , ,