お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イルミネーション

レオマ光ワールドウィンターイルミネーション2016の点灯時間は?

レオマリゾートは香川県にある巨大テーマパークです。

年間通じて様々なイベントが話題ですが、特にレオマ光ワールドウィンターイルミネーションは有名です。

2016年もあとわずか、中国・四国地方最大のイルミネーションを楽しみましょう。

今回はレオマリゾートのイルミネーションの見どころや開催日時をご紹介します。

スポンサーリンク


レオマ光ワールドウィンターイルミネーションの開催期間と点灯式

image001
レオマリゾートは365日イルミネーションを売りにしており、実は年間通してイルミネーションを楽しむことができるのですが、やはり冬季のイルミネーションは力の入りようが違います。

2016年は11月3日(木)から2017年の2月28日(火)まで点灯予定です。

開催期間中は17時から点灯を開始し、その後閉園する21時までずっとイルミネーションを楽しむことができます。

ただし最終入園は20時までですので、あまりぎりぎりにならないようにしましょう。

また、点灯開始時刻である17時には、テーマパーク内のイルミネーションが一斉に灯される、幻想的な瞬間を見ることができます。

音楽も合わさって演出される雰囲気は、レオマ光ワールドウィンターイルミネーション屈指の見どころですので、はずしたくないところです。

会場へのアクセスと入場料金・駐車場情報

image002
レオマリゾートは香川県丸亀市にあります。

最寄り駅は高松琴平電鉄琴平線の「岡田駅」、もしくはJR予讃線などが通る「坂出駅」です。


どちらの駅も少し離れているので、駅から下りた後もタクシーを使う必要があります。

岡田駅は5分ほどで着きますが、タクシーの数は少なめです。

坂出駅を使えばタクシーがいない心配はありませんが、会場までは30分ほどかかります。

一応「坂出駅」、「丸亀駅」、「岡田駅」、「栗熊駅」からは路線バスが出ていますが、休日はほぼ運休です。

平日は2時間に一本ほどのペースで運行しているので、平日に行かれる方はこちらを利用してもよさそうです。

アクセスする前に公式ホームページで確認しておきましょう。

レオマリゾート 公式ホームページ

車でアクセスする場合は「坂出」もしくは「普通寺」インターチェンジが最寄りのインターチェンジです。

またETC専用のインターなのですが、「府中湖」スマートインターチェンジも利用しやすいです。

駐車場は二か所あり、レオマリゾート入口のすぐ傍に350台、少し離れた場所に4100台停めることができます。

遠い駐車場は無料、入り口横の駐車場は1000円で停めることができます。

交通の便があまりよくない場所にあるので、例年どうしても自動車道が混みあってしまう印象です。

クリスマスシーズンや年末年始などは、駐車場に入る車が長い渋滞を作ることも珍しくありません。

時間に余裕をもってアクセスするようにしましょう。

レオマリゾートの入場料は、入園券だけだと1600円なのですが、目玉の一つであるオリエンタルトリップも見たい場合は2100円になります。

またアトラクションのフリーパスは3400円、オリエンタルトリップもアトラクションも楽しみたい人は3900円かかります。

スポンサーリンク


レオマ光ワールドウィンターイルミネーションの見どころは?

image003
レオマ光ワールドウィンターイルミネーションは、なんといっても関西初となる360度の3Dプロジェクションマッピングがすばらしいです。



こちらのプロジェクションマッピングは、オリエンタルトリップ内で見ることができます。

360度ぐるりと取り囲むように演出されるプロジェクションマッピングは、本当に豪華で心が躍ること間違いなしです。

全国的にも珍しい試みですので、ぜひともチェックしたいところですね。

これ以外にも、様々なアトラクションが華やかに輝くレオマ光ワールドウィンターイルミネーション。

文字通りテーマパーク的な光のショーが見どころです。

会場では一つも見逃さないように心がけながら楽しんで下さいね。

まとめ

レオマ光ワールドウィンターイルミネーションに参加するときに、意外と見落としやすいのが防寒対策です。

レオマリゾートがあるのは香川県。

あまり寒いイメージの無い県ですが、真冬ですのでそれなりに冷えます。

またレオマリゾート自体山の中にあるので、特に風が強い日なんかは思いのほか冷えます。

油断せず、防寒対策はしっかりと行ってください。

どこもかしこもキラキラ光っているレオマ光ワールドウィンターイルミネーション。

子供のころ夢見た「夜の遊園地」そのままの光景が広がっていますよ。

たまには童心に帰って、心からはしゃいでみてください。


スポンサーリンク


-イルミネーション
-, , , , , , ,