お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イルミネーション

函館クリスマスファンタジー2016の点灯式はいつ?花火とスープも

神戸、長崎と並んで有名な函館の夜景。

でも、函館では夜景以外にも美しい光のショーを見ることができるんですよ。

函館クリスマスファンタジーは2016年も一二を争う注目度のイルミネーションです。

夜景もイルミネーションも楽しみたいという贅沢な方は、ぜひ函館まで足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク


函館クリスマスファンタジーの開催期間と点灯時間は?

image001
2016年度のはこだてクリスマスファンタジーは、12月1日(木)から25日(日)にかけて行われます。

12月1日は18時から0時、それ以外の日は16時30分から17時45分と18時から0時です。

ただし金曜日と土曜日、クリスマス期間に当たる12月22日から25日は終了時刻が翌日の午前2時まで延長されます。

会場へのアクセスと駐車場情報

image003
はこだてクリスマスファンタジーの開催場所は、有名な観光スポットの一つである赤レンガ倉庫群付近です。


鉄道駅の最寄り駅はJR函館本線とJR北斗線、道南いさりび鉄道が通る「函館駅」で10分ほど歩きますが、路面電車を使えばもう少し楽にアクセスすることができそうです。

十字街」という停留所で下車しましょう。

車でアクセスすると函館駅からは約5分函館空港からは約25分かかります。

ただ、有名なイルミネーションですので観光客が多いという事は覚悟しておいてください。

特に毎年会場付近は交通規制が敷かれるので、特に込み合うと予想されます。

上の予想時間を過信せず、時間に余裕をもって出かけるようにしましょう。

付近の駐車場で最も大きいものは、赤レンガ倉庫のものです。

収容台数は100台、1時間あたり200円で駐車することができます。

赤レンガ倉庫で1000円以上買い物をすれば2時間無料になるので、ついでにショッピングも楽しんでしまいましょう!

スポンサーリンク


ツリーイルミネーションと花火・スープバー

image005
函館クリスマスファンタジーの代名詞といえるのが、カナダにある姉妹都市から送られてくる巨大なモミの木のクリスマスツリーです。

全長は20メートル、周りの建物よりも大きく見えるほどです。

このモミの木には2万個の電球がつけられ、毎日18時からの点灯式で一斉に光り輝く様子を見ることができます。

この時、同時に花火の打ち上げも行われます。



夏の花火大会を思い起こさせる、華やかな花火が本当にきれいです。

クリスマスツリーもきらきらと色を変え、これぞクリスマスイルミネーションという感じがしますね。

親しい方たちと参加すれば、盛り上がること間違いなしです。

イルミネーションを満喫したら、名物のスープバーにも足を運んでみましょう。

毎日16時30分から20時の間、15前後のお店が出店し、各お店が腕によりをかけてあったかいスープを振舞ってくれます。

出店に当たっては道南で取れたものを必ず一つ以上使わなくてはならないというルールがあるので、暖を取りながら地元グルメも味わえてしまうというお得なスープバーでもあります。

購入に当たっては、事前に食券を購入してお店で食券とスープを交換するといった手続きがとられます。

1杯600円、食券は会場内で手に入れることができます。

まとめ

函館市をクリスマスムード一色に染め上げる函館クリスマスファンタジー。

冬に北海道に行くなら、ぜひとも見て頂きたいイベントです。

また、函館といえば最初にも触れたように夜景も有名ですよね。

実ははこだてクリスマスファンタジーは夜景としても楽しむことができるんですよ。

もし時間に余裕があるなら、ぜひ函館山ロープウェイを使って山に登り、市内を一望してください。

市内各地で輝くイルミネーションや、ひときわ目立つツリーを発見することができるはずです。

スポンサーリンク


-イルミネーション
-, , , , , , , ,