お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

横浜ウエイターズレースジャパン2016の日程は?2連覇か雪辱か?

2016/10/20

ウエイターズレースをご存じでしょうか。

その名の通りウエイターとしての優雅さと速さを競うレースです。

日本唯一の公式大会、ウエイターズレースジャパンが2016年も横浜市で開催されます。

飲食店の正装をしたウエイターたちが、全力疾走するという世にも珍しい大会。

最初は面食らうかもしれませんが、なかなかどうして熱い戦いが繰り広げられるんですよ。

スポンサーリンク


ウエイターズレースジャパンとは?

image001
ウエイターズレースは1930年代のパリではじまった、ウエイターという職業の地位向上を目的としたレースです。

パリだけでなくヨーロッパ全土で同じようなイベントが行われるようになり、今では世界中で独自に発展したウエイターズレースが開催されるようになっています。

毎年秋に横浜で行われる「ウエイターズレースジャパン」は、日本で行われるウエイターズレースの大会で唯一国際協会から公認されている、規模や注目度が日本一のウエイターズレースなんです。

ウエイターズレースジャパンの開催場所とアクセス方法

image003
2016年のウエイターズレースジャパンは11月23日(水・祝)の11時から16時30分まで開催されます。

会場はイチョウ並木が美しい横浜市の「日本大通り」。

横浜高速鉄道みなとみらい線の「日本大通り駅」が最寄り駅です。


駅の周辺に駐車場は多くありますが、当然ながらレース中は付近が通行止めになっています。

車でアクセスする方は気を付けましょう。

スポンサーリンク


ウエイターズレースジャパンの見どころ

image004
ウエイターズレースジャパンは、「個人戦」、「女性部門」、「団体戦」の三種類のレースを見ることができます。

片手にボトル1本とグラス3つをトレイに乗せた状態で、150メートルのコースを往復したタイムを競います。



個人戦、団体戦ともにとても熱い勝負が繰り広げられますが、注目度が高いのは団体戦です。

実は今年で6回目を迎えるウエイターズレースジャパンですが、第一回大会から第四回大会まで、「横浜ロイヤルパークホテル」が常に優勝。

まさに絶対王者だったんですね。

昨年度の第5回大会も横浜ロイヤルパークホテルチームは予選においても敵なし、トップで通過したため優勝は間違いないと思われていました。

しかし、最後まで何が起こるかわからないのが勝負というもの。

決勝戦でも途中まで余裕の一位であったにもかかわらず、終盤「横浜ベイホテル東急」チームに追い抜かれ、初めて二位に転落してしまったというわけなんですね。

そのため、2016年の団体戦の様子が全くつかめないんです。

横浜ロイヤルパークホテルが雪辱をはたすのか、はたまた横浜ベイホテル東急が二連覇するのか?

まさかの新たなダークホースが出現するのか?

今からわくわくしてきますね!


まとめ

ウエイターズレースジャパンの係員の多くは地元の方々がボランティアで務めています。

タイムを測ったり落ちたグラスを片づけたりといった裏方の作業も全部ボランティアだそうで、横浜市民の大会にかける意気込みが伝わってくるようですね。

今でこそ地方の一大会に過ぎないウエイターズレースジャパンですが、東京オリンピックに向けて少しずつ認知度を上げていくことが目標として掲げられています。

最終目標はオリンピックに合わせて世界大会を開催すること。

去年度よりは今年度、今年度よりは来年度とさらに賑やかに盛り上がっていくことが予想されますね。


スポンサーリンク


-イベント
-, , , ,