お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

池袋ニッポン全国物産展2016の日程は?フードコートで試食と試飲

2016/10/21

日本全国の郷土料理や名産品を集める「ニッポン全国物産展2016」の開催が近づいてきました。

参加する会社は350社以上、3000以上の名産品を一度に見ることができるという、全国でも屈指の大規模な物産展です。

物産展にそれほど興味がないという方でも、広い会場を歩いて試食をしたり、名産品を見て回るのはとても楽しく感じるはずです。

スポンサーリンク


ニッポン全国物産展の開催日程とアクセス

image001
2016年度のニッポン全国物産展は、11月25日(金)から27日(日)が開催予定日です。

25日(金)と26日(土)は10時から19時まで、最終日に当たる27日(日)は18時まで開場しています。

会場となるのは東京都の池袋サンシャインシティの展示ホールA、B


最寄り駅は東京メトロ有楽町線の「東池袋駅」ですが、JR、東京メトロ、西武・東武線の「池袋駅」、都電荒川線の「東池袋4丁目」停留所からでもアクセス可能です。

ニッポン全国物産展の楽しみ方

image003
会場は都道府県別に小さなブロックに分かれており、岩手県の牛タンや京都のお茶菓子、沖縄の海ぶどうなど様々な名産品を楽しむことができます。

有名なものからマイナーなものまで、都道府県を代表する企業がこぞって参加するので、東京にいながら日本全国を観光している気分になれちゃいます。

試食も試飲もできますが、フードコートにも郷土料理が充実しているので、食べすぎないことが肝要といえるでしょう。



ただ、去年の来場者数は15万人と毎年非常に人気のあるニッポン全国物産展。

週末をはさんで開催されることもあり混雑は避けられません。

比較的空いている午前中や閉会直前を狙うとスムーズに動くことができそうです。

人気のある「おやつランキング」や「四国ブロック」などは注目商品がすぐに売り切れてしまうので、どちらかといえば早めに動いた方がいいと言えるでしょう。

ただ、閉店間際には例年閉店セールが行われるようです。

安くいいものを手に入れたい方はこちらも見逃せませんね。

スポンサーリンク


おらが自慢のご当地フードコートとおやつランキング

image005
ニッポン全国物産展ではフードコートが二か所用意されています。

一つ目が「おらが自慢のご当地フードコート」。

コンセプトは「地元に帰ると食べたくなる郷土料理」。

平たく言えば、地元ではみんなに知られているにもかかわらず、地元以外の地域ではあまり認知されていない料理、といったところでしょうか。

観光に行けば必ず食べる料理とはまた違い、地元の人が本当に好きな料理が集まっていると言えます。

出店店舗は各都道府県から選りすぐられた47店舗

一度に全部はとても食べきれないので、どれを選ぶか悩みどころですね。

もう一つが「おやつランキング」。

こちらも各都道府県で選りすぐられた自慢のスイーツが一堂に会するイベントです。

食べた後は一番おいしいと感じたスイーツに投票ができ、3日間でどのスイーツが一番おいしいと思われたかを競うというわけですね。

出店店舗の中には、このおやつランキングのために新商品を開発してきたというところもあるようで、たかが物産展のイベントとあなどることはできません。

ちなみに2015年度の優勝は沖縄県の「アセロラフローズン」でした。

一度優勝したからといって次も優勝できるとは限らないというのがこのランキングの面白いところ。

物産展ではぜひ清き一票を投じてくださいね。

まとめ

日本には様々な特産品があり、出身地でない人はもちろん、地元のひとにもなかなか認知されていない魅力はまだまだたくさんあるといえます。

ニッポン全国物産展は、そんな人知れない魅力をアピールできる最大の機会だといえます。

地方の魅力はグルメだけにはとどまりません。

会場ではぜひとも郷土料理以外も手に取ってみてくださいね。

また、物産展を通じてその地方に興味が出てきたのであれば、実際にその地方に行ってみましょう。

物産展では伝えきれなかった魅力を感じることができるはずです。


スポンサーリンク


-イベント
-, , ,