お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

年中行事 成人式

成人式におすすめの髪型は?ロングとショート別で似合う髪形を紹介!

成人式ではスーツや振袖など、普段とは違う服を着ることになります。

気持ちが改まるのはいいことなのですが、髪型に迷ってしまいがち。

今回は2017年に流行る成人式の髪型をお教えします。

せっかくの成人式ですので、髪型もしっかりこだわって一生の思い出にしましょう。

スポンサーリンク


成人式におすすめのかっこいい髪型 メンズ編

image001
まずはメンズから。

実は最近はメンズもこだわる人はしっかりこだわるんです。

また、あまりおしゃれに興味がないという人でも、最低限のマナーは考えておくべきです。

まずは髪の色ですね。

脱色や縮毛をしている人も多いと思いますが、なんといっても市長さんや偉い人が顔を見せる成人式です。

下品な印象を与えないよう、ほどほどにしておきましょう。

といっても、明るめの茶色くらいならスーツや小物とうまく合わせることで、おしゃれな印象を持ってもらえるかもしれません。

染めた髪で成人式に参加したい方は、普通の黒いスーツではなく、ブルーやブラウン系のスーツとあわせてみましょう。

髪型もあえてきっちりしすぎず、少し遊んだほうがこなれ感が出ておすすめです。

シンプルに黒髪で行くのなら、スーツもやはり黒がおすすめ。

といってもあんまりかっちりしているものを着てしまうと、成人式ではなく入社式になってしまいます。

髪型は「すっきり」、「さわやか」なキーワードを意識しましょう。

全体的に少し短めにし、さっぱりしすぎてしまう場合はトップを膨らませて調節します。

無難に七三わけで行くのなら、まじめすぎないように小物に遊び心を加えてみましょう。

ロングヘアに合う成人式におすすめの髪型 編み込みとサイドアップ

image003
続いては女の子の髪型をご紹介。

ロングとショートに分けて解説していきます。

まずはロングで行く場合。

定番は髪を後ろで編んで巻き付ける「編み込み」と、頭の横でまとめる「サイドアップ」です。

どちらを選ぶ場合も、ロングヘアを利用してある程度膨らみを持たせるのが流行りですね。

ただ、盛り過ぎは禁物。

キーワードは、「甘め」、「ゆるめ」です。

編み込みは、きっちり三つ編みを作ってしまうよりふんわりゆるめの三つ編みが今風です。

一昔前まで太い一本の三つ編みが常識でしたが、今は三つ編みが二本あっても細い三つ編みを作ってもOK。

フェミニンっぽさで甘さを出しつつ、ある程度すっきりまとめて子供っぽくなりすぎないように工夫しましょう。

サイドアップはかわいく華やかにできるのが最大の魅力。

華やかにしたい人は髪飾りにもしっかりこだわりましょう。

逆にシンプルにするとどんな振袖にも合う万能の髪型になります。

可愛らしい印象を出すことができる髪型ではありますが、あえて額を出すことで大人っぽい印象にすることもできるんです。

スポンサーリンク


ショートヘアに合う成人式におすすめの髪型

image005
最後はショートヘアの髪型。

ショートヘアはボリュームを出しにくいのが最大のネックで、ヘアアレンジの幅がどうしても狭まってしまう印象があります。

普段はショートでも成人式だけはロングにする、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、ショートやボブでもちょっとした工夫でロングと同じくらい可愛い髪型を作ることができるんですよ。



大切なのは髪飾り

シンプルなものではなく大きめのものを選ぶのがコツです。

アクセサリーが加わることで、一気に華やかな印象にすることができるんです。

また、髪自体もすこしふんわりとさせることで意外にボリュームが出ます。

事前に美容師さんと相談しながら当日の髪型を決めてくださいね。

まとめ

成人式で大切なのは、「大人になった」という自覚ではないでしょうか。

そのため、成人式では何にもまして大人っぽい振る舞いが期待されるといっていいでしょう。

それは立ち居振る舞いにとどまらず、服装のマナーや髪型の印象にも現れます。

普段はおしゃれが大好きな人、こだわらない人いろいろいると思いますが、成人式ではマナーに応じた髪型をすべきです。

せっかく一大イベントだからといってはしゃぎすぎたり、いつも通り過ぎるのでは大人っぽい振る舞いとはとても言えそうにありません。

これから大人として社会に出て行くことを忘れず、髪型一つをとってもこだわって準備するようにしましょう。

スポンサーリンク


-年中行事, 成人式
-, , , ,