お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

石狩さけまつり2016年の日程は?つかみ取りからヘリコプターまで

2016/10/15

秋といえば、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋……。

さまざまな文化活動が活発になる季節ですよね。

秋といえば食欲の秋も忘れてはいけません。

今回ご紹介する石狩さけまつりも、食欲の秋に因んだお祭りです。

栗や柿、カボチャやきのこ。秋においしい食材は山のようにありますが、「鮭の故郷」石狩で、秋の恵みを楽しんでみませんか?

スポンサーリンク


石狩さけまつりとは?

image001
石狩さけまつりは今から60年前、1956年に初めて行われました。

なんと2016年で53回目。長い歴史が伺えます。

9月の中旬、二日間掛けて行われる石狩さけまつりでは、鮭のつかみ取りや秋鮭の特売会、千人鍋で石狩鍋など、鮭に関するイベントが盛りだくさん。

石狩の鮭にまみれる二日間になっているのです。

日程・時間、開催場所は?

image003
今年は9月24日(土)と25日(日)、どちらの日も9時から17時まで開催されます。

土日なので忙しい方でも参加できますね。

会場は、石狩市弁天町にある弁天歴史公園となっています。

電車は札幌までしか行けないので、そこからバスに乗り超えて現地入りします。

バスの乗車時間は30分~55分とやや長めなので注意してください。

車でアクセスする場合は「札幌北インターチェンジ」が最寄りのインターチェンジ。

そこから約30分で石狩市です。

スポンサーリンク


鮭のつかみどりとヘリコプター遊覧飛行

norimono_helicopter
石狩さけまつりの魅力は何といっても鮭尽くしであるところ。

特に鮭のつかみどりは、お子様でも参加できるにぎやかなイベントとして人気です。

しかしこのイベント、鮭に負担がかかるためか、あまりたくさんの人は参加できません。

最近は抽選が行われ、それに選ばれた50人しか参加できないのです。

なので鮭のつかみどりに参加したい方は、まず抽選券を購入してください。

1枚300円、一回に1000枚発行されます。

抽選に漏れてしまっても、おまつりの間計3回行われますので、あきらめないでくださいね!

石狩さけまつりでは、なんとヘリコプターにのれるイベントもあります。



高度はそれほど上がりませんが、それだけに非常に鮮やかな石狩の大地をしっかりと見ることができます。

石狩といえば雄大な草原、そして大河・石狩川。

名前を知っているのと実際に見るのとは全然違います。

ぜひこの機会に空から石狩を見てみてください。

このヘリコプター遊覧飛行は、9時から16時まで二日間とも行われます。

駐車場情報

image007
車で行かれる方が気になっているのは、とにもかくにも駐車場情報ですよね。

石狩さけまつりは、車社会・北海道で開催されることもあってか、かなり車来場者に親切なシステムになっています。

会場の周りには二か所無料駐車場が作られていて、合計で2500台も留めることができます。

ただ、石狩さけまつり自体、北海道以外のメディアでも取り上げられるような、有名なお祭りですので、どうしても混んでしまいます。

鮭の即売会や石狩鍋など、人気のイベントはすぐに完売してしまうこともありますので、できるだけ早めに現地入りしたほうがよさそうです。

まとめ

自然の恵み豊かな北海道の秋祭り、想像しただけでおなかがすいてきますよね。

でも、石狩の秋の幸が満喫できるイベントは、石狩さけまつりだけではないんです。

なんと石狩さけまつりを含めた三つのイベントが、石狩市三大秋祭りとして秋の幸を大盤振る舞いしてくれます。

9月22日(木)の厚田ふるさとあきあじ祭りと、18日(日)の浜益ふるさと祭りがそれで、あじや黒毛和牛などいずれも石狩の味を楽しめるお祭りです。

石狩を訪ねた際は、余裕があれば連泊して、こちらのイベントも楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , ,