お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イルミネーション

さがみ湖イルミリオン2016-2017のアクセスと日程は?夜桜?

2016/10/21

全国でイルミネーションを楽しめる季節がやってきました。

神奈川県では関東最大級の電球数を誇るイルミネーション、さがみ湖イルミリオンが開催されます。

今回は2016-2017年に行われるさがみ湖イルミリオンについて解説します。

都心とはまた違った大迫力のイルミネーションを楽しみたい方はぜひとも参加してみてくださいね。

スポンサーリンク


さがみ湖イルミリオンの開催日程と点灯時間

image001
2016年度のさがみ湖イルミリオンは2016年10月22日(土)から翌2017年4月9日(日)まで開催されます。

点灯時間は毎日16時から21時30分ですが、入場できるのは21時までとなっているのでご注意ください。

会場へのアクセス・料金・割引情報と宿泊情報

image003
さがみ湖イルミリオンは神奈川県相模市にあるプレジャーフォレストというレジャー施設で開催されます。

公共交通機関を利用する場合はJR中央線「相模湖駅」を利用しましょう。


駅前のバス停1番から三ケ木行きのバスに乗り換えます。

そこから8分ほどで到着する「プレジャーフォレスト前」で下車しましょう。

また、京王線の「橋本駅」からも同じく三ケ木行きのバスが出ています。


こちらを利用する場合は35分ほどで到着する「三ケ木」で下車した後、相模湖行きのバスに乗り換えましょう。

10分ほどで「プレジャーフォレスト前」につきます。

車を利用してアクセスする場合、複数のルートがありますが、一般道は混みあいやすいので、できるだけ高速道路を利用したほうがよさそうです。

中央自動車道を使う場合は「相模湖」インターチェンジで、圏央道を利用する場合は「相模原」、「高尾山」インターチェンジで降ります。

ただ中央自動車道の「小仏トンネル」は渋滞の名所なので、こちらを通る場合は国道20号線を利用してアクセスしたほうがいいかもしれません。

特に混みやすいクリスマス前後は空いているルートを探しながらアクセスしたほうがよさそうです。

駐車場はプレジャーフォレストのものが1000円で利用できます。

入場料は当日の窓口では大人800円、子供500円です。

愛犬といっしょに楽しむこともできますが、一頭につき500円の入場料がかかりますのでご注意ください。

また、ローソンで購入できる前売り券は当日券よりも少し安く手に入れることができます。

2016年度のチケット情報は今のところ確認できませんでしたが、昨年度までは窓口の値段から50円引きで購入できたようです。

他にも公式ホームページで様々な割引クーポンが用意されていますので、お出かけの前に一度チェックしてみることをお勧めします。

さがみ湖イルミリオン 公式ホームページ

プレジャーフォレストには遊園地やアウトドア施設など様々な娯楽施設があるのですが、テントやログハウスなどの宿泊所も用意されています。

夜遅くにイルミリオンを見る人や次の日も遊びたい人などはこちらを予約してみるのもおすすめです。

宿泊しない人でもプレジャーフォレストの温泉はぜひ入っていってください。

露天風呂や薬草風呂、サウナなど温泉施設顔負けの設備がそろっています。

寒空の下で冷えた体を温めるのにはもってこいですよ。

スポンサーリンク


さがみ湖イルミリオンの見どころ 夜桜イルミネーション

image005
関東では最大数の電球を使っているイルミネーションが話題のさがみ湖イルミリオンは、なんといっても豪華な光の演出が見どころです。

電気だけでなく水や音楽も使って世界観を表現している「白鳥の宮殿」、青い電球で滝を表した「光のナイアガラ」など様々なイルミネーションの世界を楽しむことができるでしょう。

しかし、最大の見どころはお花見気分でイルミネーションを見ることができる「夜桜イルミネーション」と言えそうです。



イルミネーションは冬、桜は春のイメージがあるので、少しイメージしづらいかもしれません。

実はさがみ湖イルミリオンは4月9日までと、かなり長い期間開催しているんですね。

そのため3月下旬に見ごろを迎える桜の季節になってもイルミネーションを楽しむことができるというわけなんです。

夜、明かりに照らされてぼんやりと光る桜は恐ろしいほど幻想的。

またそれを観覧車に乗って上から眺めるといった楽しみ方も可能です。

季節外れだからと敬遠せず、ぜひ春にもイルミネーションを楽しんで下さいね。

まとめ

さがみ湖イルミリオンが開催されるプレジャーフォレストは数々のアトラクションがある施設です。

いくつかのアトラクションはイルミネーションが点灯する夜間でも利用することができるので、ぜひそちらも楽しみましょう。

普通に見るときとはまた違った視点からイルミネーションを眺めることができるはずですよ。

関東屈指のクオリティを感じることができるさがみ湖イルミリオンへは、当然ながらたくさんの人が見に来ます。

特に土日祝日やクリスマス前はたいへん混雑するので、できればその時期は避けるか早めに入場しておく方がいいでしょう。

特に車を利用して参加する場合はあまりぼやぼやしていると駐車スペースがいっぱいになってしまいます。

遅くとも16時までに受付を済ませておきましょう。


スポンサーリンク


-イルミネーション
-, , , , , ,