お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

筥崎宮放生会2016年の日程と楽しみ方!おはじきゲットの鉄則は?

2016/10/20

福岡県のお祭り、筥崎宮放生会をご存じですか?

イカ焼きや焼きそば、から揚げやリンゴあめ。

今も昔も変わらず、参道にずらっと並ぶ屋台を冷やかすのがお祭りの醍醐味です。

筥崎宮放生会は、なんと毎年、500にも及ぶそんな屋台が出店することで有名なお祭りなんです。

といっても、もちろんそれだけじゃありません。

今回はこの筥崎宮放生会の魅力を紹介します。

スポンサーリンク


筥崎宮放生会とは?

image001
その名の通り、福岡県の筥崎宮(はこざきぐう)で毎年9月に行われるお祭りです。

放生会(ほうじょうえ、筥崎宮では例外的にほうじょうや)とは、全国の八幡宮で行われている神事で、もともとは殺生を戒める仏教の行事でした。

日本では神仏習合の結果、神道の八幡宮でも行われるようになっています。

筥崎宮のものは全国的にも有名で、博多の三大祭の一つにもなっています。

秋に開催されることから、収穫祭の性格も持つこのお祭りでは、生きとし生きるものすべてに感謝を込める、そんなお祭りです。

日程・時間は?

image003
筥崎宮放生会は、毎年9月12日から18日にかけて開催されます。

普通お祭りって長くても3日位ですが、筥崎宮放生会ではなんと、一週間もぶっ通しでお祭りをしているんですね。

しかも連日にぎわっていて、人込みのせいで道の反対側が見えないとか。

人込みのすごさは下の動画を参考にしてみてください。



肝心の屋台は10時から21時頃までですが、屋台によっては22時くらいまで営業しているところもあります。

最終日は片付けがあるので、多くの屋台は早めに閉まってしまいます。

お目当ての屋台は早めに訪れましょう。


スポンサーリンク


筥崎宮放生会の見どころとおはじきの購入方法

image005
毎年奇数の年には特別な神事が行われるのですが、今年は2016年なので行われません。残念……。

でも、チェックすべきイベントはたくさんあります。

特に12日の御下りと、14日の御上りは必見。

御下りは18時から、お神輿がゆっくりと引かれながら町を一周し、頓宮に至ります。

19時から行われる御上りは、その逆のコースをたどって本殿まで戻ります。

なんと最後には神輿を担いだまま全員で走ります。

見ているこちらも汗をかいてしまいそうになるくらい、興奮できるイベントです。

神事ではありませんが、忘れてはいけないのがおはじきです。

おはじきといっても、あの透明のおもちゃではなく、博多人形と同じ製法で作られた土を素焼きにしたもの。

厄をはじく縁起物として作られます。

おはじきの個数と値段は、桐箱入りは、限定数1000個で、価格は3000円、額入りは、限定数200個で、価格は10,000円となっています。

どちらも、おはじき30種類が入っていて、それで1セットになっています。


筥崎宮放生会といえばおはじきというくらい有名なお土産なのですが、何しろすごい人気で、発売日の前日から長蛇の列ができ、あっという間に完売してしまいます。

そのため、発売日にあたる12日の8時に行っても、まず手に入れることはできません。

12日の6時ごろに配布される整理券を手に入れるため、11日の22時ごろから気の早い人たちが列を作り出します。

大変ですが、発売前日からこの列に並ぶのが、おはじきゲットの鉄則です。

会場へのアクセス情報


筥崎宮放生会はとてもにぎやかなお祭りです。

一週間のうち、どの日に行っても混雑は必至なので、できるだけ公共交通機関を利用しましょう。

博多までは新幹線で、そこからJR鹿児島線に乗り換えて箱崎駅で降りましょう。


そこからは徒歩で約10分で筥崎宮です。

飛行機を使う場合も福岡空港から地下鉄で博多駅まで行けるので、そこからはJRを利用しましょう。

車でアクセスする場合は、どこもかしこも駐車場の争奪戦になります。

筥崎宮付近に特別駐車場が用意されていますが、まず利用するのは難しいでしょう。

有料駐車場や、ある程度離れた駐車場も視野に入れて探すのが賢明です。

まとめ

筥崎宮放生会には、なんと1000年もの長い歴史があります。

その長い歴史の中で構築されたお祭りの魅力は、とても一週間では味わいきれないものです。

屋台でなぜかショウガが売っていたり、今や懐かしい見世物小屋があったり。

巫女さんが売っているチャンポンと呼ばれる笛も、大人気のお土産の一つです。

今回ご紹介しきれなかったディープな面はまだまだあります。

筥崎宮ではお祭りの期間中、長い歴史と文化によって作られた様々な空気が入り乱れ、普段よりさらに魅力を増します。

そんな不可思議な空間を、ぜひ堪能して下さいね。

スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , ,