お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イルミネーション

榛名湖イルミネーションフェスタ2016のアクセスと駐車場は?

2016/10/28

群馬県高崎市の榛名湖では、冬になると全国的にもたいへん評価の高いイルミネーションを見ることができます。

2016年はどのようなイルミネーションを楽しむことができるのでしょうか?

今回は榛名湖イルミネーションフェスタ2016の開催時間や見どころをご紹介します。

スポンサーリンク


榛名湖イルミネーションフェスタ2016の開催期間と営業時間

image001
2016年の榛名湖イルミネーションフェスタは、12月9日(金)から26日(月)にわたって開催される予定です。

点灯時間は例年通りであれば17時から22時です。

17時前に会場入りしておくと、毎日行われる点灯式に参加できるかもしれません。

また、榛名湖イルミネーションフェスタでは、ときどき打ち上げ花火が見られることでも話題です。

実はこの花火、毎回見ることができるわけではないんですね。

今のところ打ち上げられる日程は発表されていませんので、花火を見たいという方はイルミネーションフェスタが始まる直前に、公式ホームページなどで確認しておくことをおすすめします。

アクセス・料金と駐車場・シャトルバス情報

image003
榛名湖へのアクセス方法は二種類。

車か、電車とバスを使うかどちらかです。

イルミネーションの鑑賞自体は無料ですが、駐車料金やバス代がかかってくることに注意してください。

車を利用する場合は、まず関越自動車道の「渋川伊香保」インターチェンジまで行きます。

そこから榛名湖方面へつながる国道33号線に接続しているので、標識に従って進みましょう。

インターチェンジからはだいたい40分ほどで到着できます。

駐車場は榛名湖のものが利用できますが、一回の利用で500円の警備協力金を払う必要があります。

駐車場はとても大きく、800台も収容することが出来ます。

とはいっても榛名湖イルミネーションフェスタは毎年多くの人出が予想されますので、念のために早めにアクセスしたほうがいいでしょう。

電車からバスを乗り継ぐ場合は、まずシャトルバスを予約しておく必要があります。

バスはJR「高崎駅」から出ますので、まずはそこを目指しましょう。


シャトルバスに乗ればそのまま榛名湖まで連れて行ってくれます。

料金は1人2500円、だいたい90分ほどかかります。

榛名湖は鉄道駅が接続していないため、アクセスする際は必ず車道を利用する必要があります。

そのため、イルミネーションフェスタが開催されている期間になると車道がかなり混んでしまいます。

車を使う人もバスを使う人も、できるだけ早めにアクセスするように心がけましょう。

スポンサーリンク


榛名湖イルミネーションフェスタ2016の見どころ

image005
榛名湖イルミネーションフェスタでは、普通のイルミネーション以外にも様々な「」の表現を楽しむことができます。



例えば花火

真冬、それもイルミネーションと同時に花火を見ることができる機会はそうそうありません。

もちろんどちらも大迫力です。

また、レーザーショーも大きな見どころの一つ。

毎日17時30分から1時間おきに見ることができるのですが、イルミネーションの固定された光とはまた違ったインパクトがあってとてもきれいなんです。

放たれている光だけでなく、湖に反射しているレーザーもチェックしましょう。

レーザーショーを見ることができる機会はままありますが、水面に反射したレーザーはかなりレアです。

必見なのが榛名湖のほとりにそびえる榛名山からの夜景です。

イルミネーションフェスタの期間中はロープウェイが夜間も利用でき、イルミネーション会場を上から見下ろすことができるんですね。

会場内で見ることができる美しい光のショーとはまた別に、幻想的な光景を楽しむことができますよ。

まとめ

榛名湖イルミネーションフェスタを見に行くうえで、ひとつだけ重要な点があります。

それは防寒。

冬季の外出ですので、皆さまもちろん防寒対策を行ったうえでお出かけされるとは思うのですが、榛名湖の冷えは別次元であるということを覚えておいてください。

湖というただでさえ冷えやすい環境の上、標高もそれなりに高い場所にあります。

榛名湖はなんと、栃木県の中禅寺湖に次いで日本で二番目に標高が高い湖なんです。

夜間は0度を下回ることも珍しくありません。

念には念を入れて温かい格好をしてくださいね。


スポンサーリンク


-イルミネーション
-, , , , , ,