お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

ドイツクリスマスマーケット大阪2016の開催場所と時間は?見所は

2016/10/20

大阪の北の中心・梅田では、クリスマスが近づくとドイツクリスマスマーケット大阪というイベントが開催されます。

2016年ももちろん開催予定のこのイベント、クリスマス気分を盛り上げてくれるだけでなく、まるでドイツにいるかのような感覚を味わうことができるんです。

そこで今回は2016年のドイツクリスマスマーケット大阪をご紹介します。

ぜひこちらに参加してクリスマス気分を盛り上げてくださいね。

スポンサーリンク


ドイツクリスマスマーケット大阪とは?

image001
ヨーロッパの一部の都市では、クリスマスが近づいたころ、カウントダウンのための特別なマーケットが立ちます。

このマーケットは「クリスマスマーケット」と呼ばれ、クリスマスに因んだ雑貨やお菓子、お酒なんかを楽しむことができるんです。

そんなクリスマスマーケットをそのまま梅田で再現したのが、ドイツクリスマスマーケット大阪というわけなんですね。

会場全体がドイツのクリスマスを再現しており、ドイツが起源といわれているモミの木のクリスマスツリーや可愛らしい木造のヒュッテ(小屋)などを見ることができます。

歩いているだけで心が躍ること間違いなしのお祭りです。

日程・時間と会場へのアクセス情報

image003
2016年のドイツクリスマスマーケット大阪は、新梅田シティと呼ばれるビル群の中にある、「梅田スカイビル」のワンダースクエアで行われます。


期間は11月18日(金)から12月25日(日)まで

開催時間は曜日によって変わるので注意してください。

月曜日から木曜日は12時から21時まで、金曜日は12時から22時まで、土日祝日は11時から22時まで、12月24、25日は12時から22時までとなっています。

ちなみにクリスマスツリーの点灯は毎日17時からですので、夕方に参加される方はチェックしてみてください。

梅田はJR、大阪市営地下鉄、阪急、阪神が接続しています。

どの交通機関を使う場合でも「梅田駅」で降りましょう。

JR、地下鉄、阪急は徒歩9分、阪神は徒歩13分新梅田シティに到着します。

車を利用する場合は阪神高速環状線を利用しましょう。

梅田」出口を出れば5分ほどで到着します。

スポンサーリンク


ドイツクリスマスマーケット大阪の楽しみ方

image005
ドイツクリスマスマーケット大阪では、ドイツの雰囲気を心行くまで楽しむことができます。

会場に溢れるように設置されている木の小屋・ヒュッテは本場ドイツで作られたもの。

目玉の一つアンティークのメリーゴーランドも、普段はドイツにあるものを特別に持ち込んでいるんです。

ホットワインやソーセージを食べながら、そんな会場の雰囲気を堪能してみてください。



参加する時間帯は昼よりも夜がおすすめです。

夜はツリーやヒュッテ、メリーゴーランドが一斉に点灯されます。

昼間とは全くちがった夢の国のような雰囲気を感じることができそうです。

また、ドイツクリスマスマーケット大阪では、運が良ければサンタクロースのモデルともいわれる聖ニコラウスに会うことができるかもしれません。

ねらい目は雨の降っていない金、土、日、祝日の19時から21時の時間帯

この時間には会場のどこかに聖ニコラウスがいるみたいなんです。

ぜひお友達やご家族と一緒に探してみてくださいね。


まとめ

「クリスマスマーケット」という言葉に聞き覚えがない人も多いと思いますが、キリスト教が浸透しているヨーロッパらしい素敵なイベントなんですよ。

普段キリスト教をあまり意識しない日本人でも、クリスマス前になるとどこか心が浮き立ちますよね。

クリスマスマーケット大阪に行くことで、その気持ちをたくさんの人と共有することができるんです。

ただ、会場となるワンダースクエアは屋外です。

特に夜はとても冷えますので、温かい格好で楽しんで下さいね。


スポンサーリンク


-イベント
-, , , , ,