お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

奥日光湯元温泉雪まつり2017のアクセスと日程は?雪灯里や花火も

2016/10/20

雪を見れるのは冬だけ。

どうせなら雪の美しさを最大に演出したイベントに参加しませんか?

奥日光湯元温泉雪まつりでは神秘的な雪景色を心から楽しむことができます。

2017年の最初の旅行は、奥日光に行ってみましょう。

今回はそんな、奥日光湯元温泉雪まつりをご紹介します。

スポンサーリンク


奥日光湯元温泉雪まつりとは(由来・歴史)

image001
奥日光湯元温泉雪まつりは2011年に「日本夜景遺産」に登録されるなど、非常に高い評価を得ている奥日光の冬を代表するイベントの一つです。

高原地帯である奥日光は、もともと雪のおおい地域でしたが、その雪を活かして観光の目玉を作ろうとしたのが、このイベントがはじまったきっかけです。



雪まつりといわれたらすぐに連想できる氷や雪の彫像はもちろん、雪のイルミネーションや花火大会など、様々なエンターテイメントを通して雪の夜を盛り上げてくれます。

会場へのアクセスと開催期間

image003
2017年度の開催時期はまだ発表されていないので、2016年に行われたイベントの情報をもとにお伝えします。

奥日光湯元温泉雪まつりは、前にも少し触れたように、様々なエンターテイメントを楽しむことができます。

しかし、それぞれの出し物は少しずつ時期がずれています。

開催時期を下記の表にまとめましたので参考にしてみてください。

イベント名日付(2016年のもの)場所
全日本氷彫刻奥日光大会2016年1月30日(土)から約2週間日光湯元温泉
冬の花火大会2016年2月13日(土)湯ノ湖湖畔
雪灯里2016年2月13(土)~27日(土)湯本園地
雪上探検ツアー2016年2月21日(日)湯本レストハウス
湯巡り手形2015年12月1日(火)~2016年3月31日(木)湯元温泉
星あかりツアー2016年3月5、12、19、26(土)戦場ヶ原 三本松付近
ファミリースノーフェスティバル感謝祭2016年3月19日(土)――

奥日光へは公共交通機関か車をつかってアクセスしましょう。

公共交通機関を使う場合は、まずJRの「日光駅」かもしくは東武日光線の「東武日光駅」を目指します。


下車後は駅から東武バスが出ているので、「湯元温泉」行きのバスに乗り込みましょう。

75分ほどで着く終点で下車します。

車を使う場合は最寄りのインターチェンジである日光宇都宮道路の「清滝インターチェンジ」で、一般道に入り、北西に約50分走ります。

真冬なので雪がたくさん積もっていますし、道路が凍結している可能性もあります。

必ずスタッドレスタイヤを装備するようにしてください。

スポンサーリンク


奥日光湯元温泉雪まつりの見どころ

image005
奥日光湯元温泉雪まつりの目玉は、何といっても芸術的な氷像をたくさん見ることができる「全日本氷彫刻大会」でしょう。

会場には小さなかまくらがいくつも並び、その中には氷彫刻家が腕によりをかけて彫り込んだ氷像がずらりと並んでいます。

かまくらを一つずつ覗き、キラキラ光る彫像の美しさを楽しみましょう。

昼間も見学できますが、お勧めは夜半のライトアップです。



午後5時から10時までの5時間余り、緑や赤のほのかな明かりが氷像を包み込みます。

普通のイルミネーションとはまた違った、はかなげな光を楽しむことができるんです。

雪上探検ツアー

image007
もう一つお勧めなイベントが、「雪上探検ツアー」。

湯本レストハウスを拠点に、スノーシューを履いて湯元を探検します。

目の前に広がる大雪原に興奮すること間違いなし。

自然豊かな雪原を心行くまで堪能できますし、運が良ければ野生の動物を見ることができるかもしれません。

初心者向けのコースや経験者向けのコースもあり、どなたでも安心して参加することができるでしょう。

探検が終わったら湯元温泉に無料で入ることができるサービス付きです。

参加には事前の予約が必要なので、それだけ忘れないでくださいね。

まとめ

都心では地面を滑らせ電車を止めてしまう厄介な雪でも、見方を変えればとても美しくなるということを、奥日光湯元温泉雪まつりは教えてくれます。

自然のままにどっしりと降り積もった雪でさえ、都会の雪とは全く違う迫力を持って私たちを出迎えてくれます。

雪と光のコラボレーションを演出してしまうというのも、奥日光という豪雪地帯ならではの発想と言えそうですね。

イルミネーションがついただけでこんなにも印象が変わるのかと思ってしまうほど、見る場所見る場所が幻想的で美しく感じられるんです。

しっかりと防寒対策を行いながら、ここでしか見られない美しい光景を楽しんで下さいね。

スポンサーリンク


-イベント
-, , , , , ,