お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

イベント

神田カレーグランプリ2016の開催日程と場所は?歴代優勝店も紹介

2016/10/20

カレーは家庭料理でもおなじみですが、作れば作るほど奥が深い料理でもあります。

そんなカレーの深淵を覗くことができるのが、神田カレーグランプリです。

2016年ももちろん開催されるカレーの祭典に、グルメファンならぜひ参加してみましょう。

今回は2016年の神田カレーグランプリの概要や楽しみ方をご紹介します。

スポンサーリンク


日程時間と開催場所

image001
2016年の神田カレーグランプリは11月5日(土)と6日(日)に開催されます。

カレーを食べることができるのは両日とも11時からです。

提供終了は、5日(土)は19時、6日(日)は17時までですが、ナンバーワンカレーの投票ができるのは6日(日)の16時までですので、これぞというカレーがある方はお早めに。

また、5日(土)の10時40分からは開会式が行われ、6日(日)の17時からはグランプリの発表が行われます。

予定の合う人はぜひ参加してみてくださいね。



こちらは2013年の開催状況です。

参加者は例年4万人ほどといいますから、ずいぶんにぎやかなイベントですよね。

開催場所は両日とも、都営地下鉄新宿線「小川町駅」と三田線「神保町駅」のちょうど中間にある小川広場です。


神田カレーグランプリの楽しみ方と歴代優勝店

image005
神田カレーグランプリは神田にある数多くのカレー店のナンバーワンを決めることを目的としているため、食べきりサイズで提供されることが特徴です。

秋口に行われる予選で前もって厳選された20店舗が出店するため、どの屋台も味が保障できます。

気になったお店にはどんどん挑戦するのがいいでしょう。

ただ、20店舗すべてを2日間で食べきるのは少し難しいですよね。

そこで歴代優勝店をご紹介します。

外れのないこれらのお店を選ぶもよし、あえて外すもよし。

カレーグランプリ攻略に役立ててくださいね。

2011年(第一回)優勝:「欧風カレー ボンディ」

記念すべき第一回のグランプリに選ばれた欧風カレーボンディの特徴は、何といっても西洋風に作られたまろやかなルーといえます。

スパイスや果物を何種類も溶け込ませたルーの風味は、どこのお店にもない独特なもの。

かといって人を選ぶわけではなく、そのうまみは折り紙付きです。

一番人気はパリパリのチキンも楽しめるチキンカレー。

2012年(第2回)優勝:「インドレストラン マンダラ」

カレーにはご飯派の人をもうならせたナンが最大の魅力であるインドレストランマンダラ。

もちろんカレーも大人気で、ルーが市販されているほど。

全国展開も積極的に行っていて、今後は東京以外でも食べる機会が増えそうです。

2013年(第三回)優勝:「日乃屋カレー 神田」

第三回大会では、まさかの家庭風カレーがグランプリに。

決して派手さやがつんと記憶に残る印象はないものの、どこか懐かしい、あの日食べたカレーを思い起こさせます。

材料は野菜1つをとっても手を抜かず、常に一番おいしいものをおなか一杯食べてほしいという店主の気持ちがあふれています。

2014年(第四回)優勝:「100時間カレー B&R神田店」

石の上にも三年、雨だれ石を穿つ。時間を掛けることはすべての基本ですが、それを極めれば一位にだってなれるもの。

第四回でグランプリに選ばれた100時間カレーは、名の通り100時間かけて作り上げるカレーが大好評でした。

長く煮込んでいるからこそ、様々なものがルーに溶け込み、栄養満点であることも魅力です。

2015年(第五回)優勝:「上等カレー 神田小川町店」

2015年は関西の名店上等カレーがグランプリに選ばれました。

地元では長らく愛された老舗ですが、今後関東でも活躍していこうという意気込みもたっぷりです。

魅力は長年かけて製法を練り上げてきたカツカレー。

ルーととんかつのばっちりな相性にやみつきになること間違いなし。

スポンサーリンク


神田カレー街食べ歩きスタンプラリー

image003
選りすぐりの20店舗が参加する神田カレーグランプリですが、もちろん神田のカレー店はそれだけではありません。

惜しくも予選に落ちてしまった店舗、あまり人に知られていない通好みの店舗など、カレー店が多い神田にはまだまだ魅力あふれるお店があります。

そんな神田のカレー店を食べ歩く企画、「神田カレー街食べ歩きスタンプラリー」もカレー好きにはぜひとも参加していただきたいイベントなんです。



内容は読んで字のごとく、神田のカレー店を回ってスタンプを集めるということ。

対象スポットはなんと87か所。

4つのコースが設置され、制覇すればプレゼントが当たるかもしれません。

参加するためにはまず、スタンプラリーの概要や参加店舗の一覧が載っている公式ガイドブックを手に入れましょう。

ガイドブックは神田の主な駅や大型書店などで、無料で手に入れることができます。

開催期間は11月30日(水)まで。

ぜひとも神田のカレー店を極めてくださいね。

まとめ

神田カレーグランプリの魅力は、年々変わる雰囲気にあると思います。

優勝店舗の一覧を見ればわかる通り、何度もグランプリに選ばれるお店というのが無いんですね。

明確な一強が無いがゆえに、毎年どんなお店のカレーを食べることができるのか直前になるまで読めないんです。

それが神田のカレーの奥深さを感じさせますし、一回参加したからいいや、という気持ちも起こさせません。

小さな範囲内に全国の競合カレー店や老舗カレー店がひしめき合う神田。

そんな神田の魅力がどんどん大きくなっていくように、参加者の方も積極的に盛り上げるグランプリにしたいものですね。


スポンサーリンク


-イベント
-, , ,