お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

祭り

赤穂義士祭2016の日程は?ゲストは誰?前夜祭とパレードも解説!

2016/10/20

12月の風物詩といえば赤穂浪士ですよね。

兵庫県赤穂市では赤穂浪士の出身地であることに因んで、毎年12月に赤穂義士祭が行われます。

2016年はテレビで赤穂浪士のドラマを見るだけでなく、実際に物語の舞台になった場所を歩いてみませんか?

今回は2016年の赤穂義士祭をご紹介します。

スポンサーリンク


赤穂義士祭とは(由来・歴史)

image001
47人の浪士が吉良上野介の家に討ち入りをし、主君の恨みを果たしたいわゆる「赤穂浪士」。

彼らの主君である浅野内匠頭は赤穂藩の藩主です。

赤穂藩は江戸幕府が滅んだ今でも兵庫県の赤穂市として名前を残しており、討ち入りの日である12月14日とその直前の一週間忠臣蔵ウィークと呼ばれ、赤穂浪士にちなんだイベントが様々な場所で行われます。

最終日にあたる12月14日の赤穂義士祭はいわばそのハイライト。

赤穂市だけでなく全国から赤穂浪士ファンがやってくる、赤穂市が一年で最も盛り上がる日といっても過言ではないでしょう。

会場へのアクセスと開催スケジュール

image003
赤穂義士祭の中心となるのは赤穂城址です。

そのため、お祭りに参加する際はまずは赤穂城址を目指すのがよさそうです。

赤穂城址の最寄り駅はJR赤穂線の「播州赤穂駅」です。


駅から真っ直ぐ南下すると、約20分で赤穂城址にたどり着きます。

「城址」ですので今はもうお城自体は残っていませんが、その広大な敷地を見れば在りし日の姿を想像することができるでしょう。

赤穂義士祭の一番の見どころとなる忠臣蔵パレードは、この赤穂城址の最北にあたる大手門から出発します。

赤穂義士祭が行われるのは、もちろん討ち入り当日の12月14日(水)です。

行列は11時40分から14時40分の予定です。

スポンサーリンク


赤穂義士祭の見どころ 前夜祭と忠臣蔵パレード

image005
赤穂義士祭の前日に行われる前夜祭も必ず参加すべき注目のイベントです。

こちらは赤穂城址ではなく近くのお寺、花岳寺と赤穂大石神社で行われます。

というの花岳寺には赤穂浪士たちが眠っており、赤穂大石神社は大石内蔵助をはじめとした、赤穂浪士が祀られた神社なんです。

そんな強いゆかりのある場所で、追悼のために様々なイベントを行うというわけなんですね。

法要に参加することもできますし、博物館を観覧したり、浪士たちのお墓を見たりすることもできます。

花岳寺周辺は温かみのあるろうそくでのライトアップが行われ、各所では雑炊やトン汁などの温かいもてなしを受けることができ、寒空で冷えた体を温めることができそうです。


また、14日当日で必見なのが忠臣蔵パレードです。



11時40分に赤穂城址の大手門を出発し、3時間かけてJR「播州赤穂駅」までの1.3キロを練り歩きます。

浪士たちはもちろん、金管楽器による演奏や殺陣などの迫力のある演技、当時の大名行列を忠実に再現した風俗や服装にも注目してください。

山車の上で再現される忠臣蔵の名シーンも必見です。

このパレードには毎年豪華なゲストが参加することでも話題で、2015年度には西郷輝彦さんが大石内蔵助を演じられました。

2016年度は同じく大石内蔵助役に歌舞伎役者の中村梅雀さんが選ばれています。

どんな演技を見せてもらえるか、今からとても楽しみです。

交通規制・駐車場情報

image007
町中でパレードが行われる関係上、どうしても交通規制がかかりますので車で参加される際は注意しながら運転しましょう。

お祭り会場付近、千種川の西(赤穂城址やJR「播州赤穂駅」からみると東)の河原に駐車場が用意される予定です。


しかし、会場からかなり近い場所にあるため、交通規制に引っかからないように迂回して近づく必要があります。

かなり大きな駐車場なのですが、お祭り直前には満車になってしまう可能性も十分考えられます。

赤穂城址は駅からそれほど離れていないので、一駅ほど離れた場所に止めてJRを使うのも賢いやりかただと言えそうです。

夜の光のショー

赤穂義士祭でもう一つ注目なのが、イルミネーションを使った赤穂城の再現です。

12月6日(火)から14日(水)の忠臣蔵ウィーク中は、毎晩この光で作られたお城を見ることができます。

天守台をイルミネーションで飾り付けることで、赤穂城にはなかったはずの天守閣を作る試みも行われています。

また前夜祭の13日(火)と討ち入り当日の14日(水)にはプロジェクションマッピングを利用した歴史絵巻も楽しむことができます。

パレードだけでなく夜の光のショーもしっかりと楽しんで下さいね。

スポンサーリンク


-祭り
-, , , , , , ,