お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

紅葉

昭和記念公園の2016年の紅葉の見ごろは?黄葉紅葉まつりにも参加

2016/10/20

季節折々の自然や様々なイベントで年中にぎわう昭和記念公園ですが、東京にいながらがっつりと紅葉を楽しめることでも話題です。

2016年の紅葉狩りは本腰を入れて、広大な昭和記念公園で楽しみませんか?

今回は、そんな昭和記念公園の紅葉の見どころや楽しみ方をご紹介します。

スポンサーリンク


昭和記念公園の紅葉の見頃はいつ?

image001
昭和記念公園の紅葉は、例年11月上旬から12月上旬の、長い期間楽しむことができます。

入園料は大人が410円、子供が80円。

開館時間は9時から16時までとなっています。

散策するだけでなく、サイクリングやボートなど様々なレジャーと併せて紅葉を楽しむことができるでしょう。

各地にカフェやレストランがあるので、食事の心配もなし。

まさに一日中楽しむことができる公園といえます。

アクセスと紅葉のおすすめスポット

image003
昭和記念公園の敷地は東京ドーム40個分と非常に広いため、出入り口がたくさん用意されています。

一番使いやすい出入り口を利用するといいでしょう。


最寄駅から出入り口まで一番近いのは西立川口で、JR「西立川口駅」から徒歩2分です。他にも「立川駅」、「東中神駅」、「武蔵砂川駅」、モノレールの「立川北駅」が最寄り駅です。

車でアクセスする場合は国道20号線を使うのが便利です。

立川を目指し、日野橋交差点を右折しましょう。

駐車場は三か所あり、合わせて2500台ほど留めることができますが、それでも土日は混雑します。

できる限り公共交通機関を使った方がよさそうです。

広い園内に紅葉の名所が散在しています。

そのため、見たいところを事前に抑え、計画的に回った方がいいでしょう。



特に名高い名所は日本庭園です。

日本の伝統を庭、屋敷、池を用いて表現しており、いるだけで心落ち着く世界です。

池をぐるりと回る散歩コースをたどることで、庭の紅葉の表情が刻一刻と変わっていくことを実感することができるでしょう。

池の傍にある「歓楓亭」では抹茶やお茶菓子を買うことができるので、一休みしながら池を眺めるのもよさそうです。

スポンサーリンク


黄葉&紅葉まつり

image005
昭和記念公園では紅葉の他にイチョウの黄葉も楽しむことができます。

西洋風の水路が作る自然を楽しむことができるカナールなど、園内各所で色づいたイチョウを見ることができます。



紅葉より若干遅めに色づくので、両方見る場合は11月の中旬以後に行きましょう。

そんな昭和記念公園では、毎年紅葉の季節に黄葉&紅葉まつりと称したイベントを行っています。

2016年の予定はまだ明らかになっていませんが、例年11月の中旬に行われており、期間中はコンサートやガイドツアーなど様々な催しで紅葉ムードを盛り上げます。

広大な園内、そして豊かな自然があるからこそのぜいたくなイベントですので、ぜひ参加したいですね。

まとめ

昭和記念公園はここが東京かと驚くほど、様々な自然にあふれた公園です。

また、自然を楽しむだけでなくスポーツやレジャーなど多くの楽しみ方があります。

どうせ紅葉を見に行くのならば、朝から入園して一日中楽しんでしまいましょう。

ただ、寒い季節ですので防寒具などはちゃんと用意していってくださいね。

また、紅葉の季節はまだぎりぎりコスモスも見ごろです。

11月上旬ごろに行くなら、「みんなの原っぱ」の西花畑で400万本のコスモスが見られますので、こちらも欠かさずチェックしてください。

スポンサーリンク


-紅葉
-, , , , , ,