お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

紅葉

秋川渓谷の紅葉の見頃はいつ?おすすめのハイキングコースも紹介!

2016/10/20

もうすぐ紅葉の季節。

秋川渓谷の紅葉なら、近場で、時間の許す限り自然を楽しみたいという、そんなわがままな願いを叶えてくれます。

今回は、そんな秋川渓谷の紅葉の見どころを紹介します。

スポンサーリンク


秋川渓谷の紅葉の見頃はいつ?

image001
秋川渓谷の紅葉は11月上旬ごろに色づき初め、11月中旬から12月上旬にかけて見頃を迎えます。

2016年の11月は、残念なことに三連休が一度もありませんが、東京からすぐの秋川峡谷なら土日を使うまでもなく、日帰りで行き来できますよ。

ぜひ一日かけて秋の自然を楽しんで下さいね。



こちらは2014年度の紅葉の様子。

2016年も見ごたえのあるものが楽しめそうですね。

紅葉が楽しめるおすすめハイキングコース

image003
秋川渓谷は東京都あきる野市に位置していますが、その豊かな大自然は、とても東京にいるとは思えないほどです。

峡谷には紅葉しない樹もたくさん生えていて、普通の紅葉の名所では見ることができない赤と緑のコントラストを楽しむことができるでしょう。

その自然を眺めながら河原でバーベキューも楽しめますし、渓谷をハイキングするのもおもしろいです。

特に紅葉の時期のハイキングは、足の下で落ちた葉っぱがガサガサなるのが楽しいんですよね。

ハイキングする場合、道中にはたくさんの橋がありますが、特に「石舟橋」は必見です。

また、古刹広徳寺では銀杏も楽しめます。

全長20キロにもおよぶ渓谷をゆっくりとハイキングした後は、ちょうどゴール地点にある瀬音の湯につかって疲れを癒しましょう。

足湯だけなら無料ですし、大きな窓から外の紅葉を眺めることができる内湯もおすすめです。


明日の予定が無いのならば、思い切って一泊してしまうのもありです。

夜はぜひ露天風呂に挑戦して、東京のものとは思えない秋の夜空を楽しんで下さい。


スポンサーリンク


秋川渓谷へのアクセス

image005
秋川渓谷へは、「新宿駅」から出る中央線特別快速に乗りましょう。「立川駅」で青梅線に乗り換え、「拝島駅」で五日市線に乗り換えます。

その後、終点の「武蔵五日市駅」でおりると、そこがあきる野市の秋川渓谷です。


トータルで1時間ほどかかります。

車でアクセスする際は、あきる野インターチェンジが最寄りのインターチェンジです。

また、後述する「秋川橋河川公園バーベキューランド」にて駐車場を利用できます。

バーベキューをされる方は駅から5分の「秋川橋河川公園バーベキューランド」にて道具類を借りましょう。

食材を購入することはできませんが、デリバリーをしてくれるお店があるので、そちらを利用するのが便利です。

ハイキングコースのスタートは「武蔵五日市」駅です。

ハイキングコースはしっかりと整備されているので安心して楽しんで下さいね!

秋川渓谷は都内からほど近く、驚くほど美しい紅葉を見ることができるので、かなりおすすめのスポットなのですが、紅葉の名所の中では比較的穴場といえる場所でもあります。

そのため、超人気のスポットに比べれば人は少なめです。

ただし、全く知られていないスポットというわけでもありませんので油断は禁物。

日帰りする場合も早めに帰る準備をした方がよさそうです。

まとめ

秋川渓谷の魅力は何といっても、その利用しやすさですよね。

東京から1時間という立地はもちろん、四季を通して自然を楽しむ観光客を迎えているため、レジャーが非常に充実しています。

ハイキングコースはきれいに整っているので、女性だけで旅行するのもお勧めできるんです。

また、秋の秋川渓谷も素晴らしいですが、紅葉を気に入ったのならぜひ別の季節にも遊びに行ってください。

春には山の花が、夏にはアユ釣りが、冬には氷瀑が楽しめる場所でもあるんです。

四季折々、いろんな顔を見せるのも、秋川渓谷の魅力だといえるでしょう。


スポンサーリンク


-紅葉
-, , , ,