お役立ち情報局

祭りやイベント、日本の行事、日常生活で知りたいこと、疑問に思うことなど役に立つ情報を発信しています!

紅葉

高尾山2016年の紅葉の見ごろはいつ?もみじ祭りと混雑回避も解説

2016/10/20

高尾山は、都心からほど近い場所にありながら豊かな自然が楽しめる定番の観光スポットですよね。

2016年も紅葉狩りに行かれる方も多いはず。

今回は、高尾山の紅葉の見ごろやアクセス状況、楽しむコツなどをご紹介します。

スポンサーリンク


高尾山の紅葉の見ごろとアクセス・駐車場情報

image001
高尾山の紅葉は例年11月中旬から12月上旬が見ごろになっています。

もちろん毎日の天候次第でずれる可能性もありますので、気になっている方は八王子の観光協会に問い合わせてみてもいいかもしれません。

高尾山へは、京王高尾線の「高尾山口駅」で下車してください。


そこから道なりに歩くとすぐに高尾山のふもとに到着します。

頂上へはケーブルカーやリフトカーの利用が便利です。

ちなみにこのケーブルカーとリフトカー、値段も同じでコースが違うんです。

なので、行きと帰りで別々に乗ると違った風景を楽しむことができるんですよ。

京王線・井の頭線の各駅にて「高尾山きっぷ」を購入しておくと、ケーブルカーもしくはリフトカーのチケットと併せて2割引きで電車のきっぷを買うことができてお得です。

「高尾山きっぷ」は「高尾山口駅」では買えないので注意してくださいね。

車で来場される方は、同じく「高尾山口駅」に駐車場があるので、こちらを利用したいところです。

少し離れたところに薬師院祈祷殿の駐車場もあります。

しかし、この二つの駐車場は紅葉のシーズンになると一日中満車ということも少なくありません。

どうしてもこちらを利用したい場合は、朝の9時には来場するようにしましょう。

また、京王高尾線の一つ前の駅である「高尾駅」の駐車場に車を止め、一駅だけ電車を使うという手もあります。

紅葉の時期の混雑状況と回避方法

image003
一年中観光客が絶えない高尾山ですが、紅葉の季節は一年で一番込み合う時期にあたります。

まともに行くとケーブルカーに乗るだけで一時間待ちなどはざらにあるので、できる限り早めに到着、帰宅をするようにしましょう。

目安としてはケーブルカーの始発は8時、リフトカーは9時なので、これに乗れるようなプランを組むと比較的スムーズに楽しめそうです。

また、登山がお好きな方は思い切ってケーブルカーを使わずに山を登るのも手です。

ただし、高尾山の登山は結構きついと評判なので、初心者のかたは無理は禁物ですよ。

また、12月を過ぎると紅葉狩り目当ての人はまばらになりがちです。

高尾山の紅葉は12月を少し過ぎたあたりでもまだまだ楽しむことができますので、少し遅めの紅葉狩りを計画するのも混雑を避けるための重要な方法です。

ここまで読んで、何となく高尾山へ出かけるのが億劫になったあなたは、こちらをご覧ください。



高尾山の紅葉風景のダイジェストです。

映像を見るだけで心が躍るようなこの美しい風景を、是非生で楽しみたいと思いませんか?

多少の混雑には目をつぶって、高尾山の風景を楽しんできてください!

スポンサーリンク


高尾山もみじ祭り


(c) .foto project


高尾山では毎年紅葉の季節に合わせ、高尾山もみじ祭りを開催しています。

今年は11月1日(火)から30日(水)が開催期間です。

ケーブルカー清滝駅前の広場や十一丁目茶屋前、高尾森林ふれあいセンターなどで八王子の魅力がつまったイベントが連日開催されます。

開催時間はイベントにもよりますが、だいたい10時から16時まで。

紅葉狩りのついでに、こちらもぜひ楽しんで下さい。

おすすめはマス酒の試飲会ですね。

高尾山で紅葉狩りをすると登山を含めかなり歩くことになるのですが、乾いた喉と疲れた体に染み渡る感じは、本当にくせになります。

まとめ

高尾山は本当に豊かな自然の宝庫で、紅葉狩りの他にハイキングコースとしても人気があります。

登山道は全部で6つ用意されており、道々に設置された解説ボードは自然への感受性を高めてくれることでしょう。

上の紅葉に目がいきがちですが、足元にも可憐な小さな花がたくさん咲いているはずです。

また、動物も多く生息しており、特に鳥の鳴き声がそこかしこから響き渡ります。

都心では絶対に聞くことができない美しい鳴き声に、しばし耳を傾けるのもいいものです。

これ以外にも、高尾山には紅葉以外にも様々な魅力がありますので、そのすべてを体感するつもりで紅葉狩りに行ってみて下さい。

明日からの生活に彩を与えてくれる、新しい発見があるかもしれませんよ。


スポンサーリンク


-紅葉
-, , , , ,